ブレーキキャリパーの掃除&フルード交換:前編

前後輪のブレーキキャリパーの掃除と、今までブレーキフルードを交換していないので交換をしてみました
まずは前輪側

01brake20101226.jpg

下側の黒いボルトを外すとブレーキパッドが見えるようになります
ブレーキパッドの交換はこの状態でできるようです

02brake20101226.jpg

さらに上側のボルトも外します。だら〜ん!

03brake20101226.jpg

左右共同じようにして4枚のブレーキパッドを外します
パッドはまだまだ大丈夫そうです

04pad20101226.jpg

さすがにけっこう汚れています

05pis20101226.jpg

中性洗剤でゴシゴシ、なかなか綺麗にならないのである程度したらOKとしました

06pis20101226.jpg

ピストンにブレーキフルードを薄く塗布して逆の手順で組み上げていきます
次にブレーキフルードの交換をしてみます
ブレーキフルードは腐蝕性があるらしいので、しっかりカバーしときます

07flu20101226.jpg

手順をしっかりマスターして空気が入らないようにします
リザーバータンクの古いフルードをできるだけ吸い出し、新しいフルードで満たします

08flu20101226.jpg

ブリードスクリューに8mmのメガネレンチと径6mmの耐油チューブを取り付け、ブレーキレバーを握った状態でスクリューを緩め、フルードが排出されたら締め、ブレーキレバーを離します。これを何回もくり返していきます

09flu20101226.jpg

YAMAHAのブレーキフルードは古くても新しくても同じような色をしているので、交換されたかどうかが非常に判りにくいです
反対側も同じようにして完了です

後輪のディスクブレーキはマフラーのステーが邪魔して非常に外しにくい構造になっていました。向かって左側のボルトはシートに跨り体重をかけてリアサスが少し上がる状態にしないとトルクレンチがかかりませんでした

10rear20101226.jpg

ブレーキディスクとパッドが密着してて手こずりましたがなんとか外しました

11rear20101226.jpg

フロントに比べ複雑な構造になっていました

12rear20101226.jpg

2本のピンを外しバラバラにします
パッドはまだまだ大丈夫そうです

13pad20101226.jpg

中性洗剤でできるだけ綺麗にします
ブレーキディスクとパッドに隙間がないと車体に取り付けにくいので、キャリパーピストンツールでピストンを広げておき、逆の手順で組み上げました

14pis20101226.jpg

日没を迎えたので後輪のブレーキフルード交換は後日の予定です
左右のブリードスクリューからのオイル滲みがあるので続くようなら対策をしないとダメなようです
十分に確認、整備してから試運転予定です

スポンサーサイト

はじめてのオイル交換

3000Km毎にオイル交換をしていて、現在の走行距離は33108Kmになりました
いつもはyspにお願いしていますが、ysp周辺が渋滞するのと、待ち時間が面倒なので自分でオイル交換してみました。作業内容は簡単そうなのですが、やってみるとなかなか大変でした
交換するオイルはいつものYAMALUBEプレミアム、3リットル必要です

01oil20101223.jpg

予想はしていましたが、ドレーンボルトを外すのに地上高が低く工具が全く入りません

02drain20101223.jpg

一度は諦めようかとも思いましたが、ネットで検索してみると.....
前輪とサイドスタンドに工夫をして地上高を上げていました
ということで、前輪にはブロック、サイドスタンドには木材を使ってみました

03lift20121223.jpg

しかし.....、短いラチェットハンドルやメガネレンチではドレーンボルトが全く緩みません
柄の長いトルクレンチでなんとか操作可能なことを確認してからドレーンボルトを外し廃油します

04drain20101223.jpg

Oリングとドレーンボルトは今まで交換されていないようなので、今回一緒に交換してみました

05bolt20101223.jpg

06bolt20101223.jpg


ドレーンボルトを43Nmで締め付け、こぼさないようにオイルを注入していきます

07oil20101223.jpg

少し走行してみましたが、オイル漏れもなく問題ないようです

はじめてのカキおこ:日生、タマちゃんまで

日生のタマちゃんにカキおこを食べに行ってきました。姫路SAで大阪方面の方々と待ち合わせです
近所なので走ること20〜30分程で到着です

01himeji20101219.jpg

国道250を走り11時前に日生、タマちゃんに到着です
開店前ですがもうすでにお客さんが待っていました

02tama20101219.jpg

全部で25人の大所帯、店先を占居しています

03tama20101219.jpg

04tama20101219.jpg

待ってる間にも続々お客さんがやってきます
かなりの待ち時間を覚悟しましたが、比較的早く食べることができました
注文したのは”カキオコ豚の丞”

05kaki20101219.jpg

半分は細かい岩塩、半分はソースがついてます

06kaki20101219.jpg

07kaki20101219.jpg

やや小振りのお好み焼きでごはんが欲しい感じでした。はじめてのカキおこ、美味しかったです

ごはんの後は近所の日生漁港へ
08hina20101219.jpg

09hina20101219.jpg


カキはもちろん、新鮮な魚貝類、干物などをたくさん売ってます
名物は.....
10hina20101219.jpg

ソフトクリームにカキフライとソースの組み合わせ
恐ろしくて自分では食べてません

ポカポカ陽気で海も綺麗でした
11hina20101219.jpg

国道250を戻り赤穂城趾に到着
12ako20101219.jpg

遠くの山にはこんなものが???。”赤”って.....
13ako20101219.jpg

城趾には鉄骨が組み上げてありました
14ako20101219.jpg

国道250を姫路方面へ走り”道の駅、みつ”で休憩
15mitsu20101219.jpg

姫路SAで解散となりました。150Kmの走行でした
16hime20101219.jpg

丹波まで猪を食べにプチツーリング

丹波までぼたん鍋を食べに行ってきました。
有馬富士公園で大阪方面の皆さんと待ち合わせです

01arima20101212.jpg

10時前に皆さん到着です。この時点で12台かなあ

02arima20101212.jpg

県道68〜県道323〜県12を走り丹波猪村(たんばいのむら)に到着です

03ino20101212.jpg

店先にはおサルの「ミキちゃん」が居ます
お客さんが来ると勝手にポーズをきめています

05mon20101212.jpg

ここでの合流を含め総勢14人になりました

04ino20101212.jpg

おすすめの猪村定食を注文、手軽にぼたん鍋を食べることができました

07lun20101212.jpg

帰路は通り雨の中、県道37〜県道68〜県道33〜宝塚を抜けて帰ってきました
200Kmの走行でした


はじめて無線受信しましたがノイズ等なく綺麗に受信できました

FM受信のノイズもHIDバラストのアーシングの効果?でほとんど気にならないレベルになりました

ノイズとの戦い

無線の装着、KTELのBluetoothの修理は終わりましたが、免許従事者免許がまだないのでAM、FMを聞いてみました
始動してない時は問題ありませんが、エンジンを始動するとFMでサッ〜っというノイズが聞こえるようになります
エンジンの回転数には関係ないようですが、キルスイッチでエンジンを止めても聞こえています
しばらく考え、怪しいのはHIDでは.....
でもバラストなのか、バーナーなのか、ケーブルなのか.....

01hid20121211.jpg

とりあえずポケットラジオをバラストに近づけてみるとFMにノイズが混入します
ネットでいろいろ調べてみると、バラストから直接アンテナにノイズが混入する可能性が高いようなので最も簡単なところでアルミホイルで巻いてシールドしてみることにしました
ポケットラジオでテストしてみると効果ありそうなのでアルミテープで処理してみました

02hid20121211.jpg

アンテナケーブルも長くループになっていたので短くしてみました

03cab20101211.jpg

04cab20101211.jpg


プチツーリングで試聴してみましたが、ほとんど気にならないレベルになったような気がします
クラブで運用している430MHz帯も大丈夫のようですが他の周波数は?です
AMは試聴していませんが難しいかも
これから徐々にチェックしていく予定です

アマチュア無線試験合格&無線機の装着

4級アマチュア無線試験に合格しました

01mu20101206.jpg


無線の事は全く分かりませんが、バイクにはSTANDARDのFTM-10Sが人気があるようです
本体とアンテナやブラケットなどがセットになったFTM-10SJMKを購入、装着してみました

02mu20101206.jpg

いつものようにバラバラにします

03mu20101206.jpg

バッテリー直結では不安なのでイグニッションに連動してリレーを作動させ、バッテリーから電源を確保します
リレーは20Aもあれば十分かと....、ノイズフィルターがあった方がよさそうなので、安いところでオーディオ用の物を用意しました

04relay20101206.jpg 05noise20101206.jpg

シート下のスペースが少ないためなかなか装着場所がありません
ノイズフィルターはプラスチックのケースが大きいだけなので、分解して中身だけで使用、なんとか収納しました
06noise20101206.jpg

07noise20101206.jpg



リレーは左サイドカバーの中に収納しました

無線機本体の設置場所にもかなり悩みましたがなんとか設置を行い、配線処理を行っていきます
本体とコントロールユニットの接続ケーブルの取り回しが最大の難関です
ガソリンタンクは満タンではずすことは不可能なので、浮かしてその裏側をコルゲートチューブでカバーしたケーブルを取り回していきます。1人の作業なので当然写真はありません


ヘッドセットは有線かBluetoothか迷いましたが、これ以上の配線の取り回しは体力的にも無理だし、ケーブルレスが魅力的なのでBluetooth(KTELのKT-BSH02-JS)にしました
08ketel20101206.jpg

Bluetoothで使用するにはコントロールユニットにBluetoothユニット(BU-1)とマイクジャク(MEK-M10)の装着が必要です
09bu20101206.jpg

10mek20101206.jpg



説明書を見ながら装着します。Bluetoothユニットは簡単でしたが、マイクジャクの細いフラットケーブルの接続には苦労しました
11mic20101206.jpg

コントロールユニットはマルチアングルブラケットでハンドルの左側に装着します
12control20101206.jpg

PTTスイッチはバックミラー装着の跳ね返りタイプ(ADONIS:BS-26N)、KTELの接続ケーブル(KT-831)で先述のマイクジャックに接続します
13ptt20101206.jpg

14cab20101206.jpg


付属のアンテナベースはナンバープレートに装着するようになっていますが、高さが低くなってしまうため、リアキャリヤーに装着することにしました
90度回転しないとダメなので、最初はステーを捻ろうかとも考えましたが、別の金具を装着しました
15ant20101206.jpg

アンテナを装着。AM、FMにはちょっと短いかも.....
16ant20101206.jpg

概ね接続、設置は完了しました
KTELのBluetoothの調子が悪いので買ったばかりですが、いきなり修理に出しました
免許従事者免許もまだ来ないので運用はまだまだ先になりそうです

Kuryakynハイウェイペグの再装着

ワイズギアのエンジンガードにKuryakynのハイウェイペグ(4528)を装着していました

01kur20101206.jpg

ところがCOBRAフリーウェイバーに交換したところ、バーの外への張り出しが大きくなったので、装着できなくなってしまいました

02cobra20101206.jpg

足の置き場に困り、不便なのでKuryakynのペグマウント(7944)を11月初めに注文、約3週間してやっと到着しました

03kur20101206.jpg

装着してみました

04kur20101206.jpg

足の置き場、ブレーキ操作には問題ありませんが、シフト操作でジョイント部分に足が引っ掛かります
マウントの方向を変えて足の置き場はやや遠くなりましたが、操作性は問題なくなりました

05kur20101206.jpg

しかし.....、すり抜け、バンク時には干渉しそうなので注意が必要です

本州最南端まで、ちょっと走り過ぎ.....?

クラブツーリングで初めてバイクで和歌山県まで行ってきました。なにぶん距離があるので直前まで行こうかどうか悩みましたが、和歌山県まで行く機会もないので思いきって出動です
集合は道の駅、一枚岩(あとで見て納得)
朝が弱いのでなかなか起きることができず、出発は6時前になってしまいました。暗闇の中、自転車置き場からバイクを引っぱりだします。
眠いし寒いしでちょっと走って引き返そうとも思いましたが.....

第二神明〜神戸線〜湾岸線〜阪和道を走り、紀ノ川SAで休憩です
湾岸線〜SAまでは気温3℃、寒さで体はガチガチ、休憩してからなかなか出発できませんでした
和歌山を過ぎ白浜までこんなに距離があるなんて.....。近くだと思ってたのに走っても走っても到着しません。やっと南紀田辺ICに到着、国道42をひたすら走ります
紀伊富田を過ぎた辺りからは太平洋沿いの暖かい景色のいい道をのんびり走ります

01waka20101205.jpg

途中変な名前の道の駅が

02waka20101205.jpg

道の駅、一枚岩は国道371沿いにありますが、ナビは県道39、ずっと手前の道を左折するように案内しています
距離は短いけど、細く荒れて、おまけにとんでもなく寒い道でした
県道〜国道371に出たところ

03ichi20101205.jpg

海側に走って程なく道の駅、一枚岩に到着
思った以上にたくさんの方々が来られていました。全部で14人でした
一枚岩、巨大な岩がそびえ立っています

04ichi20101205.jpg

05ichi20101205.jpg

06ichi20101205.jpg

国道371を下り、お昼ご飯は潮岬のレストランへ

07shio20101205.jpg

汗ばむ程の陽気、太平洋を眺めます

08shio20101205.jpg

ちなみに本州最南端です

09shio20101205.jpg

お昼ご飯は”近大本まぐろ丼”

10lunch20101205.jpg

満腹になった後は潮岬灯台に上ります

11tou20101205.jpg

12tou20101205.jpg

階段68段、はしご10段?あります

13tou20101205.jpg

14tou20101205.jpg

階段が終わるとはしごです
上りはまだいいけど下りはなかなか大変でした

15tou20101205.jpg

でも天気が良くて眺めは最高です

16tou20101205.jpg

17tou20101205.jpg


帰りは来た道を戻ります
途中道の駅、志原海岸で休憩

18shihara20101205.jpg

往路と比べて至る所で渋滞しています
湯浅御坊道路はほぼ全線、湾岸線は浜寺〜三宝、神戸線は京橋〜月見山、第二神明は名谷まで渋滞してましたがなんとか帰ってきました
580Kmの走行、ちょっと走り過ぎました