帰ってきました

下関〜角島〜秋吉台までみなさん、御一緒ありがとうございました。
皆さんとお別れした後、旭温泉で一泊、石見銀山〜三瓶山〜世良高原を周って帰ってきました。
また、後程アップしま〜す。

スポンサーサイト

なんとか.....

仕事が終わったのが夕方前、それから作業を開始です
細かい仕上げもまだ残ってますが、とりあえずは一旦完成
始動するとまずはイカリングが点灯

01ring20130426.jpg


右ハンドガード内のスイッチでイエローフォグが点灯

02fog20130426.jpg


最近になってフォグ点灯中はイカリングが消灯するようにしたらよかったとずっと後悔してます
でもまたばらすのはしんどいので......
やっぱりフォグ点灯中はイカリングは全く見えません(悲)

明日からの下関ツーリングに備え、久々にパニアケースを装着、かなり出遅れてますが荷造り開始です

03pani20130426.jpg

HIDフォグランプ装着 その3

やっとステーの切り出しが終わりました
3mm厚のステンレスでとりあえずはこんな感じに

01stay20140425.jpg


フォグランプの重心がかなり前にあるので、ブルーの矢印のステーとリングで前方を支え、ピンクのステーは若干斜めにしてバランスをとるように設計して頂きました
実車に合わせて微調整が必要なんですが、なかなか持ち込みができないので、とりあえずはパーツを持って帰って、装着予定です

HIDフォグランプ装着 その2

HIDフォグの装着、なかなか大変です
ステーはこんな感じ。”くちばし”に共締めする形になってます

01stay20140416.jpg


イカリングのCCFL用インバーターはオイルクーラーの両サイドにタイラップで固定しています
これが結構曲者らしく、かなりのノイズを発生する可能性があるみたいです
実際使用してみてダメならRacingDash社製のインバーターに変更予定です

02ccl20140416.jpg


HIDのバラスト、右側はここ

03hid20140416.jpg


左側はこの奥

04hid20140416.jpg


右側は装着スペースがありましたが、左側はなかなかスペースがなくて苦労しました
いずれもタイラップでしっかり固定、アルミ板でしっかりシールドしときました
リレーの附属した電源ケーブルもできる限り短く加工しときました
ステーと本体の装着加工はまだまだ時間がかかりそうです

暖かいような寒いような.....

午後から竜野~岡山方面へ走ってみました
r44~r5を西へ

01r20130413.jpg

まだ桜が咲いてますね~

02cherry20130413.jpg

上郡でr90へ、岡山国際サーキットの横を通りR484~岡山農業公園:ドイツの森
行ったことがないのでどんな所か知りませんが、入園料800円+α要るみたい

03d20130413.jpg


建部からR53を走ります
途中御津にある前から気になってる豚蒲焼専門店”かばくろ”(写真はありません:
⇒こちらを参照)を通り過ぎます
帰りは山陽道、睡魔のため瀬戸PAで休憩、なんとか帰ってきました
240Kmの走行でした

04seto20130413.jpg

”かばくろ”、近々行ってみようと思ってます
美味しいのかな~???

HIDフォグランプ装着 その1

最近、フォグランプを装着されてる方が多いので、対向車からの視認性アップも含めて、遅ればせながら装着してみました
純正のフォグランプはスマートなんですが、やはり今流行のイカリングが欲しいので.....
φ80mm、イカリング付き3000KのHIDフォグを装着予定
写真の左側がR1200GS用の純正ステー

01fog20130410.jpg


装着にはステーの加工が必要なので、SW9638さん(
こちら)に御相談、加工を依頼しました

エンジンを始動するとイカリングが常時点灯するように、まずはケーブルを加工

02cable20130410.jpg


ケーブルの取り回し、バラスト装着のために1200GSをバラバラにします

03cable20130410.jpg


ブルーの矢印はバッテリー、およびイグニッション連動の電源ケーブルの束になります
ピンクの矢印の奥にはヘッドライトのHIDバラストが付いてます。ここからライト点灯に連動した信号を引いてきます

04cable20130410.jpg


ケーブルの取り回しにかなり苦労しながら、大まかな配線は終了
バラストからのノイズ対策が今後必要な予感です
フォグランプの加工を待って装着を進めていきます⇒まだまだ続く