ナビの冷却対策

Panasonic CN-GP530Dをバイクナビとして使っています
案内ルートも特に問題なく、最初気になったノイズもなくなりました
しかし、高温の影響なのかルート案内音声が小さくなったり、場合によっては消えることがあります
防水のためにこんな風にしてるのがダメな気がします
navi01-20130727.jpg

直射日光も当たるし、通気性も悪いし
ということで、通気性を良くするためにファンを装着することに
navi02-20130727.jpg

こんな感じに2個のファンを取り付けてみました。大きい方が効率はいいのですが、スペースに限界があるので、とりあえずは30mm×30mm、厚さ10mm
電源はナビの5Vから
navi03-20130727.jpg

暑い中テスト走行に出かけてみました
明石海峡大橋を渡り、淡路SAで休憩
awaji20130727.jpg

昼食はこちらの小さな食堂へ
lunch01-20130727.jpg

魚の煮付け定食(目板カレイ)を戴きました
今朝の網にかかった唯一のカレイらしいです
lunch02-20130727.jpg

美味しく戴いた後、たこせんべいの里に寄ってお土産を購入
tako20130727.jpg

帰路は淡路サンセットラインを走りますが、遅い車で灼熱地獄でした
その影響か岩屋付近でナビがノックダウン!
またしてもルート案内音声が消えてしまいました
高速走行で冷却?するにつれまた復活

家に戻って、対策を考えます。画面には問題ないので、気にしなければ使えないことはありませんが、天気がいい日には反射して見難い!
ナビの裏側にはスピーカーの穴?しかなく、室内でも本体はけっこう発熱します
n01-20130727.jpg

さらにRAMマウントに無理やり装着しているので、この穴は塞がれてしまいます
n02-20130727.jpg

少しでも冷却効果を期待してRAMマウントホルダーは止め、附属のホルダーを改造して使ってみることにしました
ホームセンターでパーツを揃えて
n03-20130727.jpg

試行錯誤しながら組み立ててみました
n04-20130727.jpg

また、テストしてみます
240Kmの走行でした


スポンサーサイト

暑すぎちゃうか~

奇数月、第1日曜日、今日はクラブの公式ツーリングの日
本当は下道をトロトロ走るつもりが、思いのほか出発が遅れ、高速を使うハメに
とりあえずはめったに行く事のない赤松PAで休憩
akamatsu20130721.jpg

集合は丹波おばあちゃんの里
全部で24~25台かなあ???
tanba20130721.jpg

向かったのは国道173号線沿いにある質志鐘乳洞公園

紫陽花を見ながらトロトロ登り
sho02-20130721.jpg

入場料を払うとこんな感じの急斜面が.....
sho03-20130721.jpg
sho04-20130721.jpg

登りきるとやっと鍾乳洞の入口が
ここまでで、すでに発汗著明!!!
sho01-20130721.jpg

一歩中に入ると涼しくていい気持ちに
sho05-20130721.jpg

奥には垂直の階段があるようですが、あまり景色は期待できないそうで.....
ということで、ここで涼むことにしました
sho06-20130721.jpg

ちなみに、奥の階段はこんな感じ
sho07-20130721.jpg

汗だく、体力を消耗した状態で国道173号~国道27号を走り、道の駅:和に到着
nagomi01-20130721.jpg

昼食はこちらのお店
nagomi02-20130721.jpg

カルビ丼大盛りにしたら御飯の量がめっちゃ多くて満腹になってしまいました
nagomi03-20130721.jpg

苦しいお腹に耐えながら国道27号~県道12号、大野ダムに向かって走っていると途中イエローのF650GSとすれ違います
あっ、ぶんさん(⇒こちらのブログ)?、っと思った直後に同行してたshumidderさんからも"今のぶんさんですよね~”って無線連絡がありました。真相やいかに.....

国道162号を抜け、美山かやぶきの里で休憩
miyama01-20130721.jpg
miyama02-20130721.jpg

県道38号~笹々里峠は2つのグループに別れフリー走行
途中、後発隊待ちで休憩
nokyo-20130721.jpg

後発隊が到着した時点で次のウッディー京北に向け出発
keihoku01-20130721.jpg

走っては水分補給、走ってはソフトクリームの繰り返し
暑過ぎ~
keihoku02-20130721.jpg

国道162号~県道78号~県道19号を走り、道の駅新光悦村で解散となりました
shinko-20130721.jpg

それにしても暑すぎた~
550Kmの走行でした

おまけ
先日、新調したナビ、音声のノイズは消失、運用には支障ない状態になりました
しかし、気になることが.....
帰路で音声案内のボリュームが小さくなり過ぎて聞こえません
往路では全然問題なかったんですが.....

気になってたのは、ナビの温度。結構熱くなります
防水のためこんなことしてるのも悪いのかも
navi-20130721.jpg
ファスナーを開けて、冷却すると音声は元に戻りました
冷却対策が必要になりそうです


ノイズ対策って難し過ぎる〜

ナビを新調、音声案内を無線機(FTM-10S)に入力してみましたが、オルタネータノイズが混入しています
とうことで、ノイズフィルターを装着(⇒こちらの記事
trans01-20130714.jpg

ところが.......
ノイズがより高調になり余計に耳障りになってしまいました
本当はノイズが消えるはずなんやけどな〜???

どうしたものかと考えて、トランスを使ってアイソレーションすることに

知り合いに作製してあげたことはありますが、まさか自分が使うとは.....
とりあえず家にあったのは2KΩ:2KΩのトランス
trans02-20130714.jpg

iPodを接続してテストしてみると音量がかなり小さくなり、センタータップを使ってもダメでした
日本橋に行く機会があったので、
600Ω:600Ωのトランスを購入
trans03-20130714.jpg

センタータップを使って、実質
300Ω:600Ωで組み立て
iPodではほぼ問題ないですが、ナビを接続すると音量低下がやや大きいようです。なんとかなるかなあ.....

FTM-10Sに同時接続しているiPodの音量低下も気になるので、出力側に20KΩの可変抵抗を追加してみました
trans04-20130714.jpg

これでうまくいったらいいんですが.....
ダメならアースをしっかり取り直すか、ナビの電源を変更か???



7月ツーリングクラブの集い

第1週の日曜日、いつものツーリングクラブの集いに行ってきました
今回は道の駅:宿場町ひらふく、近場なので下道を1時間程走り到着
全部で25人?の方が来られてました
hirahuku01-20130707.jpg

暑すぎるので抹茶ソフト(ちょっとできそこない?)を戴きました
暑くて溶けたわけではなく、最初からメリハリのない感じ
hirahuku02-20130707.jpg

佐用と言えばホルモンうどん
というわけで、昼食はこちらのお店へ
haru01-20130707.jpg

しばらくすると、凄い量がやってきました
大変、美味しく戴きましたが、4人で完食は無理でした
各店舗で微妙に味が違うようですね~
haru02-20130707.jpg

満腹になった後はひまわり畑へ
sun01-20130707.jpg

sun02-20130707.jpg

時期と場所をずらしてこれから数週間が見ごろです
sun03-20130707.jpg

帰りは播磨テクノラインを走り、山陽道:龍野西SAで休憩
県道からSA横の駐車場へ止めて入っていけるみたいです
tatsuno.jpg

程なく帰ってきました
150Kmの走行でした

おまけ
新しいナビになって無線器入力での音声案内が可能になりましたが、アクセル開度に比例してノイズが発生
高速では他のノイズもあってあまり気になりませんが、一般道では結構耳障りです
オルタネーターノイズってやつですね~
ということで、いつも使ってるこちらを購入
noise01-20130707.jpg

ケーズが嵩張るので、中身だけを抽出、ナビの電源基盤と配線してから一塊に
緑の矢印はノイズフィルター、ブルーの矢印はナビ附属のシガー電源の中身だけ
それぞれをショートしないように両面テープでがっちりと
noise02-20130707.jpg

とりあえずはメーターパネルの裏に収納
実際のテストはしばらく先になりそうです

新しいナビの登場

今までGARMINのnuvi 1460を使ってましたが、ルート案内が的確ではないのでパナソニックCN-GP530Dを購入しました
画面サイズは5インチでほぼ同じですが、全体的にはやや小ぶりに
NAVI20130627.jpg

GSにはRAMマウントを装着してあるので、まずはナビ附属のステー(ピンクの矢印)を分解
RAMマウントのパーツ(ブルーの矢印)とそれに適合するW1/4×20mmのボルト&ワッシャーを購入
setup01-20130627.jpg

こんな感じに組み立ててみました
setup02-20130627.jpg

しかし.....
ナビは防水ではないので防水処理を施すと取り外しが不便
ということで、nuvi 1460に使用してたホルダーの流用を試みます
setup04-20130627.jpg

このマウントと組み合わせることで、ワンタッチで取り外し可能に
setup03-20130627.jpg

ホルダーに新しいナビを嵌め込んでみると、SDメモリーカードスロット、イヤホン、電源ジャック、電源スイッチ、ワンセグアンテナなどに干渉
setup05-20130627.jpg

仕方ないのでこんな感じに削ってしまいましょう
setup06-20130627.jpg

干渉部は改善しましたが、最初からこのホルダーを流用しなかった最大の理由があります
ナビのホルダー取り付け部の溝にピンがついています
setup07-20130627.jpg

ナビ附属のステーを嵌め込むことによって、このピンが押し込まれ、ナビが車に装着されているか、取り外しされてるかを感知しています
setup08-20130627.jpg

取り外してる時はこのメッセージ
setup09-20130627.jpg

ステーに装着するとこのメッセージに変わります
setup10-20130627.jpg

CDケースを加工してこんなパーツを作成
setup11-20130627.jpg

嵌め込んで車載モード動作を確認、問題ないようです
setup12-20130627.jpg

100均でクリアケースを購入
clear01-20130705.jpg

背面に穴を開けて
clear02-20130705.jpg

nuvi1460の時と同じように、こんな感じに収納して防水加工完了
zumo660だと最初から防水でこんな加工は要らないんですが、画面サイズが小さいので.....
clear03-20130705.jpg

車載ではこんな感じに
clear04-20130705.jpg

うまく案内してくれるか試してみま~す