オイルクーラー冷却ファンの手直し

なんとか取り付けした冷却ファン。し・か・し、気になってるのはこの隙間
fan05-20130923.jpg

Kachiさん(⇒こちらのブログ)の言われるようにゴムのストリップを用意
rubber-strip20130930,

接着して塞いでみました
fan01-20130930.jpg

ファンは上部3カ所でフレームとタイラップで固定していますが、下部は固定がありません
これでもグラグラすることはないようですが、補強の意味で左右2カ所でタイラップでオイルクーラーに固定、かなりがっちり固定されるようになりました
fan02-20130930.jpg

効果判定はいずれにしても猛暑の来年夏まで待つしかありません


スポンサーサイト

秋の味覚狩り

秋の味覚と言えば、松茸
しかし高いのでさておき、
とりあえず栗と枝豆を買いに丹波篠山のいつもの八百屋へ
yao20130929.jpg

sasa01-20130929.jpg

別のお店で牛すじとコンニャクの煮込みを買って帰ってきました
sasa02-20130929.jpg

味覚の秋ですね〜
160Kmの走行でした


福井県でスタンプ

寒くなると、なかなかアクセスが厳しいのが福井県の道の駅
今回、時間の関係で全部回るのは難しそうですが.....
fukui map

北陸道、米原ICで降りて、道の駅 伊吹の里
01ibuki20130928.jpg

長浜ドームを横目に湖側へと走ります
omihaha00-20130928.jpg

omihaha02-20130928.jpg

道の駅 近江母の里(初)に到着
omihaha01-20130928.jpg

02omihaha20130928.jpg

再び、琵琶湖沿いを走って
biwako20130928.jpg

道の駅 塩津海道あぢかまの里
03ajikama20130928.jpg

もうひとつのスタンプ帳にも
ajikama20130928.jpg

ここで遅めの昼食を戴きました
ajikamalunch20130928.jpg

満腹になって北陸道を北上しますが、途中睡魔のため南条SAで休憩
顔を洗って出直します
nanjo20130928.jpg

鯖江ICで降りて、道の駅 パークイン丹生ヶ丘(初)
parkin20130928.jpg

04parkin20130928.jpg

もう時間も遅くなったので、国道8号を走り、海沿いにある道の駅 河野(初)
kouno01-20130928.jpg

なかなかいい景色です
kouno02-20130928.jpg

05kawano20130928.jpg

敦賀市内を抜け国道27号〜303号を走り、道の駅 若狭熊川宿(初)
写真ではまだ明るく写ってますが、辺りはもう真っ暗でした
kumakawa20130928.jpg

18時半の閉店ギリギリに到着、なんとかスタンプを押しました
06kumakawa.jpg

国道367号から帰ろうと思いましたが、落石のため通行止め
高島〜国道162号、湖西道路で帰ってきました
600Kmの走行でした

道の駅 みくに、さかい地域支援センターいねす、ちょっと離れて九頭竜が残ってしまいました
雪が降ったりすると無理ですね〜


ナビ案内音声の対策

Panasonic CN-GP530Dを新しいナビとして使ってます

ナビ案内音声は、
常時音声入力を増設した⇒こちらの記事)無線機FTM-10Sに入力し、Bluetoothで聞いていますが、音声が小さくなったり無音になったりすることがあります
musen00-20130921.jpg

14時以降の暑い時間帯に起こるので、最初は密封されたナビの温度上昇によるものかと思い、対策を行いましたが効果ありませんでした(⇒こちらの記事
ノイズ対策用の音声フィルタの影響も考えましたが、そうでもないようで、最終的に行き着いたのは、Bluetoothヘッドセット、あるいは改造している
常時音声入力の問題ではないかと.....
特に怪しいのは上の写真にある、水色の積層セラミックコンデンサ、温度変化に弱く、静電容量が変化するようです

ということで、思い切って無線機内の後付部品を一新することにしました
今までは1/4W抵抗と積層セラミックコンデンサをハンダ付けしていましたが、1/2W抵抗と温度、音響特性に優れたフィルムコンデンサに変更してみました
musen01-20130921.jpg

細い細い、ハンダ付けを行い、ホットボンドでしっかり固定します
musen02-20130921.jpg

テスト走行ではナビ案内音声が消える事はなく、問題はなさそうです
しばらく、テストを繰り返してみます
これで解決したらいいのですが.....


オイルクーラー冷却ファンの装着

猛暑のツーリングで簡単に油温の上昇したGS(⇒こちらの記事
こんなんでは真夏のツーリングは無理です!
冷却ファンの装着をいろいろ考え、涼しくなってからやっと時間ができました
まずは装着場所
oil20130824.jpg

このスペースにファンを押し込むのはなかなか難しい!
アルミ板を加工し最終的にはなんとか収まるものを作成しました
フレームに接触する場所には耐候ゴムを接着
fan01-20130923.jpg

固定にはタイラップを使用予定なので、GSをバラバラにしないと装着はできませんでした(泣)
fan02-20130923.jpg

ギリギリのスペースになんとか装着
タイラップ×3箇所でなんとか固定しました。当初は最低4箇所で固定予定でしたが、スペースがありませんでした
fan03-20130923.jpg

スペースはギリギリなのでフィット感は抜群です
右端の黒いのがオイルクーラー、矢印がファンユニットです
fan04-20130923.jpg

しかし、前から見ると収まりに限界があり、下の部分が余ってしまいました
この部分、放置したままがいいのか、塞いでしまうのがいいのか.....
fan05-20130923.jpg

LED付きの防水ロッカースイッチは
、左ハンドルガード内に収納しました
走行すると多分、ファンで発電されてLEDが点灯しそうですね~
fan06-20130923.jpg

温度センサースイッチはまだ組み立てが完成していないので、今回はまだ見合わせです
fan-20130908.jpg

スイッチをONにするとファンの音はなかなか立派でしたが、効果はどうなんでしょ~???
来年の夏に期待です

公式ツーリング、初めての大台ケ原

先週の日曜日、三方五湖にツーリング予定でしたが、台風のため順延
おまけに通行止めになっているとのことで、急遽大台ケ原ツーに変更となりました
ちょっと見にくいですが、すっかり居候している近所のクロネコに見送られながら出発
00cat20130922.jpg

西名阪、いつもの香芝SAで朝食
ちょっとイカツイHarleyさんと
01kashiba20130922.jpg  

集合場所の針T・R・Sに到着
総勢11名?で出発
02hari20130922.jpg

ここでカツラダモータース主催のスタンプラリーのスタンプをゲット

hari20130922.jpg

国道369号~370号~169号を走り、サンクスで休憩
日陰は涼しいですが、とにかく暑い!
03yoshino20130922.jpg

ちょっと走って給油でストップ
ここでも写ってますが、今日はパトカーが多かったですね~
04gas20130922.jpg

国道309号へ左折、かどや食堂で昼食です
もっと鄙びた食堂をイメージしてましたが、綺麗なお店でした
05kadoya20130922.jpg

大和肉鶏すき焼き風丼をいただきました
美味しかった~
06lumch20130922.jpg

再び国道309号を大台ケ原方面へと走ります
それにしても酷道過ぎ~
07r309-20130922.jpg

なんとか走りきって一段落したところ
途中のみたらい渓谷の景色は最高でした
08r309-20130922.jpg

09r309-20130922.jpg

国道169号~県道40号を走り大台ケ原に到着
途中は砂利、砂、小石ありのなかなかの難所でした
10odai20130922.jpg

ちょっと曇天したが、あっという間に晴れ間も
11odai20130922.jpg

帰りは再び県道40号を走り下りますが、右カーブでズルっ、砂の上でズルって感じで油断禁物でした
国道169号~370号を走り、道の駅:宇陀路大宇陀の隣にあるサンクスで解散となりました
12sun20130922.jpg

久々に酷道を堪能しました。ちょっと疲れた~
460Kmの走行でした
帰宅するとまたまたクロネコに出迎えられました

スタンプ、スタンプ!

仕事終わりが思いのほか遅かったので近場めぐりを
まずは、道の駅:淡河へ
01ougo20130921.jpg

次はとうじょう
02tojyo20130921.jpg

北はりまエコミュージアム
kitaharima20130921.jpg

03kitaharima20130921.jpg

最後はR427かみ
04kami20130921.jpg

ここで17時半、近場ではオープンしている道の駅はないようなので、タイムアップです
190Kmの走行でした
”あおがき”と”みき”にも行きたかったんですが.....


2つの道の駅スタンプラリー

なぜか2つの道の駅スタンプラリーを始めています
1つはMotorrad神戸(カツラダモータース)のこちら
rally02-20130803.jpg

この中に丹後あじわいの郷がありますが、寒くなるとなかなか行きにくいので行ってみましょう
場所は丹後半島のこの辺り
tangomap20130914.jpg

もうひとつはこちら
まだ2つしかスタンプしてないので、こちらもがんばらないと.....
stump20130825.jpg

播但道を走り市川PAでモーニング
ichikawa20130914.jpg

まずはフレッシュあさご
01freshasago20130914.jpg

国道312号を走りあさごへ
02asago20130914.jpg

但馬のまほろば
03mahoroba20130914.jpg

やぶ
04yabu20130914.jpg

出石を抜けて国道426号~178号へ
久美浜湾を小天橋方面へとぐるっと周ります
kumihama20130914.jpg

国道178号を少し逆戻りして、初めてのくみはまSANKAIKAN
kumikumi20130914.jpg

05kumihama20130914.jpg

あまりに暑いので、近くにある”丹後ジャージー牧場 ミルク工房そら”(⇒こちら)にも行きたかったけど時間の都合上断念
程なく、丹後あじわいの郷に到着
入場料500円でした(入場してませんよ~)
tangotango20130914.jpg

06tangoajiwai20130914.jpg

そそくさと撤収、次の道の駅、てんきてんき丹後に到着
tenkitenki20130914.jpg

昼食は海鮮丼を戴きましたが、なんか寂しい感じ.....
まあ、こんなもんでしょ~
kaisen20130914.jpg

かにのスタンプでした
07tenki20130914.jpg

海沿いを気持ちよく走って
sea01-20130914.jpg

sea02-20130914.jpg

交互通行でちょっと休憩
sea03-20130914.jpg

ここを過ぎると蒲入水産(⇒こちら)の漁港めしの幟がたくさんありましたね~
今年はもう無理そうなので、また来年行ってみようと思ってます
しばらく走ると伊根の舟屋に到着
ineine20130914.jpg

08ine20130914.jpg

宮津まで来て、この後どうするか考えましたが、思い切って舞鶴~小浜方面へ
舞鶴港とれとれセンター
09maiduru20130914.jpg

シーサイド高浜
10takahama20130914.jpg

うみんぴあ大飯
11ohi20130914.jpg

若狭おばま
12wakasaobama20130914.jpg

国道303号、若狭熊川宿へ寄って帰ろうかとも思いましたが、帰れなくなってしまうので、睡魔と闘いながら舞鶴若狭道で帰ってきました
510Kmの走行でした
気温35℃、走ってはスタンプ、走ってはスタンプの繰り返しに疲れてしまいました

初めてのオイルエレメント交換

走行距離が16000Kmを越えたのでオイル&エレメント交換をしました
oil10-20160906.jpg

 いつものようにバラバラのサイズのボルト×4を外します
oil01-20130906.jpg

ドレーンボルトを外して廃液
oil02-20130906.jpg 

熱々のオイルに気をつけながらエレメントを外します
純正エレメントとデイトナのフィルターレンチ(74931)
oil03-20130906.jpg

オイルを塗って
oil04-20130906.jpg

ドレーンボルトは28N・m、エレメントは11N・mで締め付けます
oil05-20130906.jpg

今回用意したのはオートバックス7で安売りされてたこちらのオイル
10W-50、全合成油です
oil06-20130906.jpg

ほぼ4リットル、全量を注入、オイル量を確認して完成です
エレメントを外す時に、まだオイルが熱くて、忍耐を必要としました
もうちょっと冷めてからにしたらよかった~


R1200GSオーバーヒート対策 その1

猛暑のツーリングで油温計が簡単に上昇したR1200GS(⇒こちらの記事
以前乗っていたドラッグスター1100は空冷なのに、全然オーバーヒートとは無縁でした

オイルクーラーを冷却するファンを装着するとましかと思い、ファンを注文したもののGSには装着スペースがほとんどありませんでした
とりあえずはファンを固定するプレートを作成してみました
材料は加工がし易い1mm厚のアルミ板です
al01-20130901.jpg

娘から拝借、何十年ぶりかにコンパスを使い
circ20130901.jpg

アルミ板に転写します
al02-20130901.jpg

ドリルで穴を開けて
al04-20130901.jpg

くり貫いて
al05-20130901.jpg

万力に固定してしっかり研磨していきます
al06-20130901.jpg

綺麗に仕上げたつもり
al07-20130901.jpg

車体への固定はタイラップで行うことにしました。スペースがなさ過ぎてボルトによる固定などは不可能そうです
矢印の8箇所で固定を行う予定ですが、車体をばらして、オイルクーラーが露出する状態にしないと難しそうです
al08-20130901.jpg

ファンを仮装着したところ
al09-20130901.jpg

うまく装着できたらいいのですが、なにぶん現物合わせで加工が必要なので、どうなることやら