ガソリンタンクの交換:まずは準備

納車間もなく立ちごけしたためガソリンタンクの右側にへこみとエンブレムに傷がついてしまっていました。交換するとなるとなかなか高額になってしまうのでオークションへの出品を待っていましたが、今回やっと凹み等のない美品を見つけました

01tank20100619.jpg


外観にはほんのわずかな傷があるのみですが、メーター取り付け部やタンク裏側の本来あるべきクッションやシートが剥がされてしまっていて粘着剤が広範囲に残っています
特に裏側はかなり強固で、綺麗にするのはなかなか大変かも。なぜかティッシュも付着してるし

02tank20100619.jpg

03tank20100619.jpg


とりあえずはがんばって綺麗にすることに
粘着剤をはがす物も市販ではありますが、塗装が傷むと困るのでガムテープで地道に剥がします。しかしなにぶん広範囲で剥がれにくいし、時間もかかります。
何かいい方法はないかと考えペイントうすめ液を薄く塗った後にガムテープではがすと、今までの努力が嘘のようにあっという間に剥がれてしまいました

04tank20100619.jpg

05tank20100619.jpg


裏側には本来ダンパ・プレートというシートが4枚貼ってあるのですが、なかなかいい値段なので代わりにアルミクロステープを貼りました。代用できるのかどうかは???ですが.....

06tank20100619.jpg

07tank20100619.jpg


その他必要な純正部品は注文して納品を待ちます。交換はまだまだ先になりそうです

スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)