エンジンガードの交換

納車時に装着した純正エンジンガードですが、横幅が狭く立ちゴケしても全く車体を守ってくれません

01gua20101114.jpg

円高でやや値段も安くなっているのでCOBRAのフリーウェイバーに交換してみました。まず左右のステップボードを外します

02left20101114.jpg  03right20101114.jpg

ここで問題発生!
装着しようと思ったらネジ穴と手前のプレートにかなりの段差が.....
なんじゃ、これは...

04fit20101114.jpg


外す時にネジが固いなっと思ったらこんなことに。ネジ山も潰れていました。エンジンをマウントしてあるプレートなのでかなりの重量を支えている部分みたいです
仕方ないので手前のプレートを削り装着しました

横幅はかなり広くなり実用的な形になりました。その代わりフットボードにかなり近く、シフト、ブレーキ操作には工夫が必要になりました

05gua20101114.jpg

ハイウェイペグを装着していましたが、このバーにはそのままでは装着できないのでまた準備が必要です

06high20101114.jpg

スポンサーサイト

Comment

なかなか大変ですね。
こちらを立てればあちらが立たず・・・
でもこれを克服した時は、喜びが倍増ですね。
上手く行きますように(祈)
  • 2010/11/15 11:05
  • うえひろ
  • URL
  • Edit
思うようにはいかないものですね〜
エンジンガードはもう少し前方にあった方がよさそうだし
ハイウェイペグも装着したいし
頭の中で試行錯誤を繰り返してますが.....[E:think]
  • 2010/11/15 19:32
  • ぐっち
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)