アマチュア無線試験合格&無線機の装着

4級アマチュア無線試験に合格しました

01mu20101206.jpg


無線の事は全く分かりませんが、バイクにはSTANDARDのFTM-10Sが人気があるようです
本体とアンテナやブラケットなどがセットになったFTM-10SJMKを購入、装着してみました

02mu20101206.jpg

いつものようにバラバラにします

03mu20101206.jpg

バッテリー直結では不安なのでイグニッションに連動してリレーを作動させ、バッテリーから電源を確保します
リレーは20Aもあれば十分かと....、ノイズフィルターがあった方がよさそうなので、安いところでオーディオ用の物を用意しました

04relay20101206.jpg 05noise20101206.jpg

シート下のスペースが少ないためなかなか装着場所がありません
ノイズフィルターはプラスチックのケースが大きいだけなので、分解して中身だけで使用、なんとか収納しました
06noise20101206.jpg

07noise20101206.jpg



リレーは左サイドカバーの中に収納しました

無線機本体の設置場所にもかなり悩みましたがなんとか設置を行い、配線処理を行っていきます
本体とコントロールユニットの接続ケーブルの取り回しが最大の難関です
ガソリンタンクは満タンではずすことは不可能なので、浮かしてその裏側をコルゲートチューブでカバーしたケーブルを取り回していきます。1人の作業なので当然写真はありません


ヘッドセットは有線かBluetoothか迷いましたが、これ以上の配線の取り回しは体力的にも無理だし、ケーブルレスが魅力的なのでBluetooth(KTELのKT-BSH02-JS)にしました
08ketel20101206.jpg

Bluetoothで使用するにはコントロールユニットにBluetoothユニット(BU-1)とマイクジャク(MEK-M10)の装着が必要です
09bu20101206.jpg

10mek20101206.jpg



説明書を見ながら装着します。Bluetoothユニットは簡単でしたが、マイクジャクの細いフラットケーブルの接続には苦労しました
11mic20101206.jpg

コントロールユニットはマルチアングルブラケットでハンドルの左側に装着します
12control20101206.jpg

PTTスイッチはバックミラー装着の跳ね返りタイプ(ADONIS:BS-26N)、KTELの接続ケーブル(KT-831)で先述のマイクジャックに接続します
13ptt20101206.jpg

14cab20101206.jpg


付属のアンテナベースはナンバープレートに装着するようになっていますが、高さが低くなってしまうため、リアキャリヤーに装着することにしました
90度回転しないとダメなので、最初はステーを捻ろうかとも考えましたが、別の金具を装着しました
15ant20101206.jpg

アンテナを装着。AM、FMにはちょっと短いかも.....
16ant20101206.jpg

概ね接続、設置は完了しました
KTELのBluetoothの調子が悪いので買ったばかりですが、いきなり修理に出しました
免許従事者免許もまだ来ないので運用はまだまだ先になりそうです

スポンサーサイト

Comment

合格おめでとうございます [E:scissors]
どんどんハイテクマシーンになって行きますね。
羨ましい限りです。
装着なかなか大変みたいですね [E:sweat01]
上手く行くよう願っています。
BLもしもし隊デビューも近そうですね [E:happy01]
  • 2010/12/07 10:35
  • うえひろ
  • URL
  • Edit
うえひろさん
装着には3日間くらい費やしてますが、まだまだって感じです[E:coldsweats01]
ばらして、装着して、またばらして、装着しての繰り返しです
かなりぐったりしました〜[E:shock]
運用までの道のりは長そうです
  • 2010/12/07 17:56
  • ぐっち
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)